歯科で貴方の歯をプロテクト~美しい歯いつまでも~

歯科

値段以上の効果

歯科インプラント治療のメリット

白い歯

近年インプラント治療をする人が増えているそうですが、そもそもインプラントとは入れ歯やブリッジ(差し歯)とどのように違うのでしょうか。また何がインプラント治療のメリット、デメリットとなるのかについて考察したいと思います。まず歯科インプラント治療のメリットは、ブリッジと異なり、両サイドの歯に負担をかけないということでしょう。ブリッジは価格が安いですが、隣の健康な歯への負担が大きいというデメリットがあるのです。またインプラントの場合は、顎の骨量が減少するのを妨げる効果もあります。これもブリッジでは防ぐことができません。ブリッジも見た目は十分に良いものですが、その見えない部分の性質が大きく異なっているのがインプラントなのです。

インプラント治療のデメリット

歯科インプラント治療のデメリットはどのようなものがあるでしょうか。それはまず多額の費用があげられます。費用は一本あたり30万円前後が相場と言われており、まずこの費用が一番のネックになることが予想されます。ちなみにインプラント治療はブリッジや入れ歯と異なり保険が適用となりません。つまり30万円全額負担の必要があるのです。その点が広く人の生活に普及しない理由だと思われます。他にも歯科インプラント治療のデメリットはあります。それは治療期間が長いということです。治療は最低でも数ヶ月はかかるそうですし、何本も変えるとなると何年もの間治療する必要があるのです。歯のためにお金も時間もかける余裕がある人の治療、それは歯科インプラント治療なのかもしれません。